2010年03月03日

京の伝統。

EP オーナーです。
そろそろ京都店にとってイイ季節になろうとしてますが、
今日は、風が強く寒いですねー。
すでにコーヒー4杯目です。

本日お昼、顧客様である祇園のスナックのママさんが久しぶりにご来店。
お買い物をしていただきました。
しばらくして、50代後半くらいの男性の方を連れて再度ご来店。


ママさん:「このひとミュージシャンやねん」

私:「そーなんスかぁ」

男性:「だぇへへ」


男性が口を開いた瞬間!
おお。キョーレツに酒クサい。

私は思いました。
バンドマンのなれの果てか〜(=酔っぱらい)
京都木屋町、先斗町界隈によくいらっしゃるタイプ。


男性:「村八分ゆう・・・』

私:「ん!」

男性:「昔やってたん。」

私:「んー!!! って! 山口冨士夫さんの!」

男性:「一緒にやってたんやぁ。だぇへへ。」


伝説のロックバンド「村八分」

木屋町界隈では昔から変わらずロッカー = 酔っぱらいですね。
京都の旧き良き伝統の一つかもしれません。笑

「現代の若者よ!受け継げー!」


そうして、
嬉しそうに無邪気にお買い物をしてくださいました。
ありがとうございました。

そして、若者にはこちらを。
背中にドクロのペイント。
P3030042.JPG
Sleeve Less M/C Jacket (70's Beck) 7,800yen
posted by EP at 18:25| Comment(1) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。